婚活ちょっぴり手助けする情報サイト

登録平均年齢を気にしてみよう!

年代で決める婚活アプリ

「会員の年齢層」
これは実質結婚する相手の年齢につながるのでとても重要です。

なぜ、年代によってバラつきがあるかというと、登録ユーザーの年齢分布がアプリによってバラバラだからで、恋愛対象となる会員がより多いアプリを選ぶ方が出会いの確率は高くなります。

同年代と付き合いたい26歳女性が年齢層の高い婚活サイトに登録すると、アプローチをくれる大半が40代以上の男性で、若い女性のほうが確かにモテる傾向にはありますが、自分の対象外の年齢の男性にモテても相手が見つからなきゃ意味ないですよね。
逆に年の離れた異性とお付き合いしたい場合には、これを活用するのもアリです。

恋愛対象となる相手と出会いたい、結婚したいなら会員の年齢層をチェックしてから登録したほうが良いですね。

変わった婚活アプリ

処女限定、離婚経験がある人限定、オタク限定の婚活サイトがあったりします。

ただし、これらに当てはまる人も大手の婚活アプリの方が会員数も多く、求める異性は多かったりするので基本的に、特化型のアプリでなくてもいいと思います。
会員がたくさんいるといいつつも、あなたの近くに住んでいて、趣味があって、外見が好みで…と条件が多くなると好みの人は一握りになってしまいますので、興味があれば併用していくつもアプリに登録しておけば何倍もの中から異性を選べるようになるので、満足いく婚活がしやすいです。

経験談ですが、出会いを多くするとどんな会話をしたのか忘れたりするのでメモや会う前にやり取りしたメッセージ確認するなどをおすすめします!

TOPへ戻る